トップページ » 江田の家づくり » 森呼吸の家 » 竹炭入り清活畳

森呼吸の家

「竹炭入り清活畳」って?
竹炭入り「清活畳」とは、畳の中に竹炭を入れた物(下図参照)で、竹炭が持つ様々な効果が得られる畳です。 6畳2間で、なんとドラム缶1本分という多量の竹炭を使用していますので、竹炭が持つ「マイナスイオン」「保湿・断熱」「脱臭」などの様々な効果を存分に発揮します。 また、表替えは何度でも可能ですので、後々のメンテナンスも心配いりません。 アレルギー体質のお子様にも安心してお使いいただけます。

竹炭には数ミクロンの穴が多数あいていおり、有能な微生物(バクテリア)が棲んでいます。
この微生物(バクテリア)は、タバコやペット・トイレの臭いをはじめ、化学物質なども吸着し、その効果は備長炭の数倍から10倍程度あると言われています。
また、化学物質や有害物質を分解する働きもあります。
  • 室内の温度を調節し、カビ・ダニ・細菌等の発生を抑えます。
  • 脱臭効果で、深~い呼吸が出来るくらい、キレイな空気です。
  • 保湿・断熱効果で、夏涼しく冬暖かく、冷暖房費を節約にも役立ちます。
  • マイナスイオン効果※でぐっすり眠れます。そして、気持ちよい目覚めを助けます。
※マイナスイオン効果とは?

半永久的に発生する「マイナスイオン」は、自己治癒力を高め、免疫機能・新陳代謝を促進します。現代のストレスのリフレッシュ効果・脱臭効果・電磁波の無害化などの効果があると言われています。
竹炭の働き・効果とは?
竹炭の断面は様々な形をした数ミクロンの穴が多数あいており、それらの穴には有能な微生物(バクテリア)が棲んでいます。 この有能な微生物(バクテリア)は、空気中のタバコやペット・トイレの臭いをはじめ、住宅や家具などから発生する化学物質のガスなどを吸着し、その効果は備長炭の数倍から10倍程度あると言われています。 またバクテリアは化学物質や有害物質を分解する働きもあります。
マイナスイオン効果ってどんなもの?
半永久的に発生する「マイナスイオン」は、自己治瘉力を高め、免疫機能・新陳代謝を促進します。 そのため、プレッシャーやストレスを抱える方のリフレッシュ効果・脱臭効果・電磁波の無害化等の効果があると言われています。
清活畳の5大特徴
  1. 室内の温度を調節し、カビ、細菌、ダニ等の発生をおさえます
  2. 脱臭効果で清いお部屋をお約束します
  3. 保湿・断熱効果で、夏涼しく冬暖かく、冷暖房費を節約出来ます
  4. マイナスイオン効果で安眠と目覚めを健やかにします
  5. 長期使用により、神経痛・腰痛・肩こり・アトピー性皮膚炎・便秘等に効果があります

ページの先頭へ戻る